FX基礎知識

FX自動売買と裁量取引を比べてみると、、、

投稿日:

FX自動売買と裁量取引について比べました。

FX自動売買ってなに?

FX自動売買システムについてご説明します。

プログラムを利用して自動的で売買取引を行うものです。

便利ですよねー 😀 。

設定後、誰でも取引できます。

プログラムは24時間相場を見てくれています。

勝手に注文を出してくれます。

忙しい人も取引タイミングを逃しません。

これは正直僕もありがたいと思ってるところです。

FXの勉強は中々時間が取れないという方にもお勧めします。

プログラムが自動で売買をするので無理なくFX取引を継続できます。

長い目で利益を出すには最適なやり方です。

 

メリットとデメリットがあります。

もちろん、FX自動売買にもメリットとデメリットがあります。

メリットとしては、

24時間を通して取引してくれるので忙しい人でもFXができます。

人の判断を必要としません。

決められた条件で注文を出し、決済タイミングを逃しません。

決めたルール通りに損切りをして

損失拡大を避けることも場合によってはできます。

利食いのチャンスを逃さず、確実な損切りを行います。

利益を最大化して、損失を最小化します。

デメリットとしては、

システムの設定などを最適化するには知識や経験が必要になります。

どのような設定やロジックにするか、戦略をどうするか、

決めるうえではポイントを抑える必要あります。

システムによっては利用コストが高い場合もあります。

 

裁量取引ってなに?

裁量取引について説明します。

経済指標、政治、ニュース等による、

のファンダメンタル要素。

チャートやローソク足がどのように形成されているかによる、

のテクニカル要素。

投資家が自分で売買する銘柄やタイミングを

判断して取引することです。

予想通りに大きく動けば利益も大きいです。

予想外に相場変動すると大きく損してしまうこともあります。

自分の感情や主観と向き合いながら行います。

 

自動売買と裁量取引を比べてみる

自動売買は、感情や主観に向き合う必要はありません。

プログラムが機械的に売買を行います。

設定が相場に会っていると大きな利益を得ます。

相場に合わない設定やロジックだと利益が得られません。

相場に合わせた自動売買の設定やロジック、戦略を選ぶこと。

裁量取引と自動売買の柔軟な選択ができるとよいです。

自動売買にもリスクがあります。

ずっと良い実績が続くとは限りません。

強制ロスカットになれば元金が減少してしまいます。

証拠金維持率が100%~300%を下回る場合は対策が必要です。

この証拠金維持率の%目安は、

運用している自動売買ロジックや証券会社にもよります。

対策としては資金の追加や、

ポジションを手動決済により損切りするなどの

対応が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
石井ひろあき

石井ひろあき

▼建設会社の会社員、兼業投資家 ▼工期も人間関係も厳しい激務をひたすらこなし、 一生懸命やっては空回り、時には副業で200万を越す借金をつくる ▼FXをきっかけにV字回復中で最高月収は50万超えの収入の柱ができる ▼自分の為につけたFXの知識経験がご縁あった方に役立つことを実感 ▼関わる方の豊かさを増やす為、活動範囲を広げてる

-FX基礎知識

Copyright© FX Possibility , 2019 All Rights Reserved.